交通広告

【広告・マーケティング企業紹介サービス】

メルマガ登録(無料)お気に入りに追加

【初めての方へ】成功する交通広告企業の選び方

■関連コンテンツ

屋外広告

大判出力・大判印刷

交通広告会社情報に掲載希望の企業様はこちら

PDFファイルをご覧いただくためには、 Adobe(R) Reader(R) が必要です。 アドビ社のサイトより無料でダウン ロード可能です。

株式会社キンコー

この企業に営業依頼・問い合わせをする

横浜市を中心に、神奈川県下の電車やバスなど交通広告に特化した広告代理店です。
交通広告の媒体提案、デザイン制作、取付撤去まで、社内スタッフが責任を持ってお取り扱い致します。

資本金 1,000万円 設立年月日 1946年(昭和21年)9月
営業対応可能エリア 横浜市、大和市、海老名市、藤沢市、綾瀬市、川崎市、東京都
住所 横浜市中区花咲町2-66 桜木町駅前ビル
特徴 横浜市営地下鉄、横浜市営バス、相模鉄道、相鉄バスを中心に、広告のプランニング、デザイン制作、取り付けまで、すべてお受け致します。(※自社製作・取付部あり)

上記企業が提供している媒体(一部)

 
媒体名 概要・特徴 掲出場所 サイズ・提出料金

横浜市営地下鉄 防煙板広告

横浜市営地下鉄沿線において、特に活気があるセンター南駅とセンター北駅、そして戸塚駅の構内に、横断幕広告の様に掲出して頂ける、短期SP媒体になります。(駅情報;センター南駅=都筑区総合庁舎、昭和大学横浜北部病院、港北東急SC*センター北駅=都筑区阪急百貨店、ノースポートモール、港北みなも*戸塚駅=駅前再開発が進み、現在横浜で1番駅周辺が大きく変化している地域。サクラス戸塚、トツカーナ、戸塚モディ) センター南駅・センター北駅・戸塚駅の構内の指定防煙板ボードからお選び頂きます ■広告サイズ・枚数:(基本サイズ)400×3,750mm ×2面( 裏表の両面掲出)
■広告掲出費:(1週間/両2面)¥108,000
※掲出する広告シートの制作施工費及び消費税は、別途。

横浜市営地下鉄ホームドア広告

短期イベントPR用に最適!駅ホームの転落防止用ホームドアへB1サイズの広告シートを掲出するので、毎日の通勤通学時、電車の待ち時間にとても良く目立ち、お薦めです!! 横浜市営地下鉄ブルーライン(BL)、グリーンライン(GL)の各駅 ■広告サイズ・地下鉄(BL)B1/縦1,030×横728mm・(GL)B1変形/縦950×横650mm
■広告掲出費:2週間×2枚単位から受付
横浜駅・新横浜駅=(2週間×2枚)\50,000/(2枚×4週間)\76,000
その他の駅=(2週間×2枚)\40,000/(2枚×4週間)\60,000
※掲出するポスター制作費及び消費税は、別途。
12枚以上でセット割引(2週間;横浜・新横浜1枚¥19,000/その他駅\15,000)
38枚以上で全面割引/GL36枚(2週間;横浜・新横浜1枚¥13,000/その他駅\10,000)

相模鉄道
女子専用車両 窓ステッカー広告

相模鉄道で現在朝と夕方〜深夜の時間帯に全線導入されている女性専用車両の窓ガラス限定で掲出される広告です。女性ターゲットのクライアントにオススメです。 相模鉄道 女性専用車両 ■広告料金 250,000円/月  ※別途取り付け撤去費85,000円がかかります。 
■配布数420枚
■サイズ:90×350mm(角R)又は165×200mm(角R)

横浜市営地下鉄グリーンライン グリーンビジョン広告

平成20年3月に横浜市で運行が開始した地下鉄グリーンライン車内でモニターを活用した動画広告がスタートします。 横浜市営地下鉄グリーンライン車内 15秒(2週間)\200,000/(4週間料金)\350,000

30秒(2週間)\300,000/(4週間料金)\500,000

駅貼り広告

毎日の通勤通学、お出かけで、駅を利用される方へ向けて、各種イベントやセール、オープン告知などの情報を、B2、B1、B0と、ご予算などに合わせたサイズのポスターでPR。最近では、求人募集でもご利用される企業も増えております。 横浜市営地下鉄
(ブルーライン・グリーンライン)、
相模鉄道
(全車・本線+いずみ野線)各駅
規格サイズ/
B2(縦728×横515mm)、
B1(縦1,030×横728mm)、
B0(縦1,456×横1,030mm)
7日1枚/
¥6,500\70,000(税別)
※掲出料金は、ご希望の駅やポスターサイズにより異なりますので、詳しくは別途ご相談下さい

電飾看板

毎日の通勤通学、お出かけのために駅を利用される地元の方が目にする看板です。医院や会社のご案内に大変効果的です。 横浜市営地下鉄
(ブルーライン・グリーンライン)、
相模鉄道
(全車・本線+いずみ野線)各駅
掲出費(6ヶ月)
\26,400
\2,772,000(税別)
※企画サイズ、料金は、駅や設置場所により異なりますので、詳しくは別途ご相談下さい。

鏡広告

地下鉄ブルーライン駅ホーム掲出。電車の待ち時間に、女性やビジネスマンが身だしなみを整える際に、ご利用される鏡へ中吊り広告と同じB3ポスターが収まる広告スペースをご用意しました。 横浜市営地下鉄(ブルーライン)各駅 規格サイズ/B3変形
・(6ヶ月掲出費/1〜4面)
\50,000\320,000
(※駅により面数や料金がことなります)。

中吊り広告

鉄道広告では極めて一般的な広告の一つとして知られる中吊り広告。短期2日単位から、運行車両(全車両)に広告ポスターの掲出が可能です。短期集中のPR広告として最適。乗客の認知度も高くお薦めです。 横浜市営地下鉄
(ブルーライン)、
相模鉄道
(全車・本線+いずみ野線)各駅
B3(縦364×横515mm)
◆地下鉄・1両2枚掛500枚
(予備含む/2日または週末3日間)
\180,000
(地下鉄/税別)

◆相鉄線・1両1枚掛460枚
(予備含む/2日または週末3日間)
\280,000
(相鉄線/税別)
/
ワイド版も受付可能です。
1週間連続掲出の場合には、割引制度ございます。

まど上額面

1ヶ月単位からの受付で、中吊り広告よりも期間を長く掲出して頂ける広告です。地元の企業では、長期間(年間)の広告掲出用にも利用される一般的な鉄道広告になります。つり革を握って立つ乗客の目線に自然に届くポスター広告で、比較的細かな文字でも読ませることの出来る広告として、お薦め致します。 横浜市営地下鉄
(ブルーライン・グリーンライン)、
相模鉄道
(全車・本線+いずみ野線)各駅
インターサイズ裏貼り(縦280×横515mm)
◆地下鉄(BLブルーライン1ヶ月全車)
\370,000(税別)、
(GLグリーンライン1ヶ月全車)
\120,000+
(作業代)\30,000(税別)

※2014年4月〜
150,000円(税別)
※BLとGLとでは別々の受付となります。
◆(相鉄線1ヶ月全車)
\490,000(税別)

網棚横

乗客の出入りが多い、乗降ドアのそばの位置で、しかも降車案内表示装置の横に掲出する為、降車駅確認で自然と目を向けるポスター広告です。価格も比較的安く、お薦めです。 横浜市営地下鉄
(ブルーライン)
縦160×横280mm裏貼り
(1ヶ月全車250枚掲出費)
\182,000(税別)

車内情報装置広告

地下鉄ブルーライン車内で、神奈川新聞社が提供する文字ニュースの合間に、約6分に1回の間隔で、LED表示する文字広告となります。通常の鉄道広告とは一味違った広告として注目されています。 横浜市営地下鉄(ブルーライン) 全角57文字
(橙色と緑色の2色)表示
(2週間)\100,000(税別)
(1ヶ月)\180,000(税別)

前後部額面

横浜市内を横断して運行する横浜市営地下鉄車内の日頃から特に乗車率の高い、1両目(前)と6両目(後)へピンポイントで広告を掲出。掲出費も抑えてご利用頂けるお得な媒体です。
※1社限定、決定優先枠となります。
横浜市営地下鉄(ブルーライン) B3(縦364×横515mm)
(1ヶ月/1編成2枚・84枚掲出費)
\170,000(税別)
※同一期間に1社のみ限定受付

ツインステッカー
(Mまたは、Lの2種類)

利用者が集中する、乗降ドアの窓上部分へ掲出する広告です。視認性抜群な、効果的な広告として人気の媒体です。 相模鉄道
(全車・本線+いずみ野線)
1両に2枚・Mサイズ(縦60×横325mm×2)
(1ヶ月全車920枚)又は、
Lサイズ(縦90×横350mm×2)
(1ヶ月800枚※一部Lサイズ掲出不可車両がございます)
(1ヶ月掲出費)\500,000+
(作業代実費1回/掲出撤去)
\135,000(税別)

スタンション

バスドライバー後部上段の好位置で、乗客が自然と目にするスペースの媒体になり、掲出費もお手頃な為、大変ご好評頂いております。 横浜市営バス・営業所単位受付 B3(縦364×横515mm)×10台以上からの受付
(月々1枚)¥2,500
×掲出台数

正面額面

バスドライバー後部位置、進行方向真正面の好位置に掲出する広告で、車内広告では1番大きなB3サイズの人気No.1媒体です。 横浜市営バス・営業所単位受付 B3(縦364×横515mm)×10台以上からの受付
(月々1枚)¥2,500
×掲出台数

まど上額面

A、B、C、横浜市内運行エリアを3つのブロックに分けて、1週間単位で受付ている、どの会社のバスでも非常に一般的な窓の上に掲出するポスター広告です。(1ヶ月割引料金もあります) 横浜市営バス・ブロック単位受付 B3(縦364×横515mm)
7日間/全車900枚/掲出費
\250,000(特価/税別)
Aブロックセット
\126,000(税別)
Bブロックセット
\70,000(税別)
Cブロックセット
\120,000(税別)
※1ヶ月料金は、別途お問合せ下さい。

バスボディ看板
(後部外面・外側面)



バスの始発から終車まで、1日中バスの運行と共に、横浜市内の各ターミナル駅や幹線道路で、広告看板をPRして回ります。バスを利用される方以外(ドライバーなど)の人へも、広告看板を目にして頂け、広くPRが可能です。 横浜市営バス・営業所単位受付 【後部外面】
縦475×横990mm×5台以上からの受付・
(月々1枚)¥7,000
×掲出台数

【外側面】
縦600×横1,200mm×5台以上からの受付・
(月々1枚)¥5,700
×掲出台数

運転台後部
A枠又はB枠

バスドライバー後部位置、進行方向真正面の好位置に掲出する広告で、車内広告では1番大きなB3サイズの人気No.1媒体です。 相鉄バス・営業所単位受付
【上段/10台より受付】
【下段/各営業所の全車両掲出】
B3(縦364×横515mm)
【A・上段枠】
(月々1枚)
\2,500×掲出台数

【B・下段枠】
1ヶ月/横浜営業所
\85,000(税別)
旭営業所
\176,000(税別)
綾瀬営業所
\91,000(税別)

横浜市営地下鉄
駅シート広告

全国的に住んでみたい街としても人気の横浜・港北ニュータウンの玄関口として、年々利用客も増加を続ける、センター南駅。新しいお店やショッピングビルも続々オープンしていて、駅に看板が不足しています。そんなセンター南駅で、乗降客以外にも人の往来が多い、駅構内自由通路に掲出する特殊広告です。



センター南駅 ■広告サイズ・枚数
900×3,000mm ×1面
■掲出期間
1年間契約
広告掲出費(6ヶ月)
¥480,000

※掲出する広告シートの制作施工費及び消費税は、別途。

気になる交通広告媒体がございましたら、こちらからお問合せ下さい。

>>相談・マッチング依頼はこちら(無料)